雇用能力開発機構の会議

4回目の会議が終了し、とりあず最後となりました。

早いようで短かった4回の会議を通じて、

自分の中で、新しい発見や経営者としての気づきもありました。

<IPPO>という雑誌が3月に発刊されます。

ワタシも<起業家>というポジションで取材をうけ、

話しているうちに、自分自身の内面整理にもつながったようです。

もう、事務局&委員の皆さんと、こうやって集まらなくなるんだ・・・と思うと、

ちょっと淋しい気もしますが、来年、また役に立てることがありましたら、

なんなりとお申し付けくださいませ。

発刊、楽しみにしていますよん。


2件のコメント

  1. かっこいいですねぇ〜 起業家っていう言葉の響き そして 雇用…能力…か、 開発…頭が痛くなりそうなぐらい漢字が並んでますね(+_+) 要は何をする所なんでしょうか? 社長ともなると難しい事多すぎです

  2. 要は、<長崎を元気にするための会社づくり>を支援するところです☆
    私も、もっともっと元気だしますよ~

コメントはできません。