ひとり言、 ’その3:最近の私’

最近、「伊藤さんはいいですね。仕事も家庭も順調で・・」と
言われたのですが、そんなことないない!

仕事と家庭の両立は、想像を絶するくらいに大変なものなんですよ。

私だって相当、悩んだ時期ありました。

乳幼児の味覚は、本人の将来の味覚を左右するものであると雑誌で
読んでからというもの、「ちゃんとした料理を食べさせなくちゃ!」
という責任を背負い込み・・・

運気をあげるための掃除だって、アイロンだって、いつでも
ビシーーーーーーッと決めたい。

ヘアスタイルも、メイクも、いつもきれいに。

そうそう、仕事は、もっともっと沢山やりたい!

新しい企画と挑戦、自分への投資の時間、経営の勉強、
沢山やりたいことはあるのに、時間が足りない!
やれば、もっともっと会社も伸びるのに!
家庭に費やす時間がそれを邪魔しているような気持ちになりました。
そして、家庭の平和も、仕事に追われてままならなくなりました。

どれをやっても中途半端で自己嫌悪。

1日は24時間しかないのに、どうやれば満足できるのか?

色んな人の本を読みました。
色んな人に出会いました。

そこで、たどりついた私なりの答えは・・・

<すべてを実力の70%でやろう!!!>

100%、どれもこれも本気を出さずに、すべてにおいて30%の<手抜き>

こうして気楽に考えてやると、なんだ~・・結構、やれてる自分がいました。

70%しかやってないんだから、できないことがあっても当たり前だと
楽観的に思えるようになりました。

私の場合、大切なのは、やはり<自分>であり、
自分が一番、いい精神状態じゃないと、
周りの人にも悪い影響を与えてしまうということにも気がつきました。

いつも優しい気持ちで人に接することができるように
努力しているつもりですが、
最近の私は、周りの皆さんへ、ついつい荒々しく接してしまっているみたい・・・

今の時期、ちょっと頑張りすぎて、
70%のリミッターが少しオーバーしているのかもしれません。

ごめんなさい・・・

今日のひとり言は、最近の私の反省・・・でした。


9件のコメント

  1. そんなことないない!
    思わず、相づちを打ちました。

    どの世界でも、水面下では、どれだけ大変か。
    良く見える会社こそ、誰かが、水面下で踏ん張って、支えてるんだと思います。
    365日、24時間。
    仕事と家庭の両立になると・・・。
    伊藤さんは、尊敬するべき方だと、再認識しました。

    70%の考え方は、新たな発見をさせて貰いました。
    ここに、たどりつかれたんですね。

    リミッターオーバーのご様子。
    身体にだけは、気をつけてくださいね。

コメントはできません。