一人ずつ・・・

一人ずつ・・・

 

 

 

 

 

 

 

各テーブルから一人ずつ選んで、

2人のところにキャンドルの火を取りに来ていただく演出は、

その方への思いのこもったメッセージつき・・・

そのラストの方は、新郎のお母さまでした。

「女手ひとつで育ててくださってありがとうございました。」

というメッセージを紹介するとき、私も涙声に・・・

別のシーンで、花束贈呈のときに、新婦と新婦のお父様が

抱き合うという場面でも、ウルウル・・・

何度、涙をこらえて司会をしたかわからないほど、

感動が沢山の人前式と披露宴でした。

一人ずつ・・・感謝の気持ちを伝えること・・・

日常ではできないことを、結婚式でかなえる。

結婚式の大切さを改めて感じた一日でした☆


2件のコメント

  1. なみへい 改め 菜実へい です☆
    とっても感動的な披露宴でしたね(〃▽〃)
    手塩にかけて大切にお育てになったのでしょう。お父様が新婦を抱きしめた瞬間、私もちょっとうるるっときちゃいました

  2. >菜実へいさん

    お~っと☆早速、改名ですね(^^)
    それに、この<菜>に<実>という字も、
    とてもかわいらしいですね♪
    またまたよろしくお願いします☆

コメントはできません。