火葬場より。

なんて斬新なタイトル(@@;

実は、午前中に弊社制作のラジオ番組<インプレッション>の収録だったのですが、

そのゲストとしてお越しいただいたのが、エッセイストの山口奈津江さん(左)↓

ご自分が女子大生のとき、火葬場でアルバイトをなさっていたときの想いや感動を一冊の本にまとめたものが、

「火葬場より。女子大生のしみじみノート。」
そして、もう一冊が

「女子大生ナツエモンの成功ノート」

どちらとも、女子大生が書いたとは思えないほどの悟り?の境地です!!

声も人柄も、とてもかわいらしかったです~

11月23日(日)23:30~、11月30日(日)23:30~ 

NBCラジオ インプレッションをぜひお聞き下さい♪

さらに、輝く女性の山口奈津江さんのオフィシャルサイトも、ぜひご覧ください☆


2件のコメント

  1. 火葬場ですか… 人が最期に辿り着く場所ですからねぇ〜 天へ召される場所…なんとも奥深い気がします?!

  2. ワタシも一度だけ骨を拾った経験があります。
    人間ってこんなもの?と、むなしい気持ちがぬぐえませんでした。
    しかし、そこでアルバイトしたことで、こんな感動的な本を書ける
    山口さんって・・・素晴らしい女性でしたよ!

コメントはできません。